人材育成

ユーソフトでは、「社員の技術スキル及びヒューマンスキル向上を目指し教育に力を注ぐ。」という経営理念の下、人材育成に積極的に取り組んでいます。
社員が継続的に成長していくために、新入社員教育だけでなく社員の成長に合わせた研修制度や学習の支援を行っています。

新入社員研修

採用後、2~3ヶ月は社内にてカリキュラムに則った新入社員研修を実施します。ビジネスマナーやIT基礎、プログラミングについての研修を実施し、システムエンジニアとしての基礎を身につけていただきます。

新入社員研修カリキュラム

トレーナー制度

採用後、1年間は先輩社員とマンツーマンで教育を行うのがトレーナー制度です。
新入社員に必要な研修をトレーナーと相談し年間スケジュールを立てて取り組んでいきます。トレーナーと週報にて進捗報告や不明点の相談を行い、臨機応変に進めていきます。
社会人1年生は技術面もそうですが、いろいろと分からないことだらけだと思います。そんな新入社員の1年間をトレーナーが親身になってサポートします。

OJT

新入社員研修後は、経験豊富な先輩社員のもとで現場での実践を通じて育成していきます。
仕事に必要な技術や知識などを育成する計画を立て、継続的に指導することで育成ポイントを明確にし、効果的に育成していきます。
先輩社員は上長と定期的に育成計画と結果の擦り合わせを行い、育成計画の見直しを行います。

ビジネス研修

技術的なスキル以外のヒューマンスキルや教養など、社会人として必要不可欠なスキルを身に着けるために、ビジネス研修を行っています。
置かれた立場の近い社員毎にグループを分け、各々に必要とされるヒューマンスキルについて的確に指導しています。

ビジネスベーシック研修

入社から3年間は、ビジネスの基礎および一流の社会人として活躍するための考え方を学び、体験学習します。

リーダー養成研修

入社後3年も経つとある程度仕事も任されるようになってきます。後輩の育成やリーダーシップ、より高度な課題解決方法などの考え方を学び、体験学習します。

経営幹部養成研修

リーダおよびリーダ候補を対象に、業績目標に対する計画から実行、また部下との折衝(指示・指導)の仕方や経営の要諦を学びます。

技術研修

目まぐるしく進歩するIT産業において、新しい技術、新しいサービスを学ぶことによりお客様のニーズにこたえるサービスを提供できる技術者集団であり続けるため技術研修を定期的に開催しています。
社員のスキル習得状況を定期的に分析し、スキルの弱い部分や、受講者からの要望に応えた講義内容などで先輩社員が講師を務めます。
現場で培った先輩社員の生きた技術を学べるので、自己学習では習得できないより実践的な技術を習得することが出来ます。

外部研修

外部研修やセミナーなど、社内では補えない技術や知識を学ぶ機会を設けています。社内とは異なる価値観や環境に触れることでいい刺激にもなります。外部研修で学んだ内容は、社内にフィードバックすることで、学んだ技術や知識をより確かなものとし、社内の中にうまく組み込んでいけるよう取り組んでいます。